ゆりかご園|小田原市酒匂|児童養護施設|

>
理事長挨拶

理事長挨拶

 

ゆりかご園は平成22年に創立60周年を迎えました。

その歴史の中で一筋に子ども達の幸せを願い、児童福祉の社会的使命のため尽力してまいりました。

 福祉を語る時「子の子らを世の光に」との精神が行動の原点であると言われています。

人としての尊厳をもって関わる、お互いに畏敬の念で接する。子ども達が人としてかけがいのない存在で

あると認めていく。共生の中に新しい発見を汲み取る喜び、その上で施設が地域社会への福祉環境醸の発

信の機能となり得るよう、子どもの日々の育ちを願い、その心を拓くことで、公共の開かれた原点となる

よう、ゆりかご園の未来へ向けての使命が広がる思いです。
 子どもの生活は、現代社会の苦悩の現実の縮図と言えましょう。人権を尊重し、安全と安心の環境を整

える中で自立心は育まれ、新しい力となって未来の社会を担う一員となるのでしょう。

 今後ともゆりかご園を温かく見守って頂き、深いご支援を賜りますようお願い申し上げます

 

 
 

社会福祉法人ゆりかご園

 理事長 秋山 正治