ゆりかご園|小田原市酒匂|児童養護施設|

2018年9月

 職員の声

「私の休日」

                                       れんげ職員

私の休日の大半は、2匹の猫と遊ぶことです。

今年8歳になるみ一介と、今年生まれたばかりの捨て猫だった虎徹です。みー介はとても大きくデブ猫ですが、上品な猫です。虎徹は、とても活発な性格で、父の社長椅子の様な椅子をボロボロにしたり、十五夜ではすすきを倒して遊んでおり、母に叱られていました。(笑)

それでも可愛くて可愛くて仕方なく、出勤前にも少し遊んでしまい、時間を忘れそうになります。(笑)

 

 

 

 

 子どもの声

「ゆりかご園での生活」

                                           れんげ   年少女児

まいにちとてもたのしいです。

おおきいえんていとちいさいえんてい2つあって、いつもきょうはどっちであそぶのかたのしみです。

あと、ちゅうぼうさんがつくるごはんで、私はめだまやきとたまごやきがすきです。だって、とってもおいしいから。

でも、わたしはにんじんがきらいです。だっておいしくないんだもん。

でもがんばってたべます。がんばってたべると、おとなさんがとてもほめてくれます。だからがんばります。